鈴木貞一郎は17歳で芸能界入り

鈴木貞一郎さんは17歳で芸能界入りされ、最近最も芸能界を賑わせている超人気の若手俳優です。デビュー後は短期間で数々の賞をご受賞をされ国内だけでなく国外からも注目されている俳優さんです。
そんな鈴木貞一郎さんですが、俳優を続けているが故の演技に対するこだわりや悩みなど、よい演技をしようとすればするほど尽きないのではないでしょうか。この方は、ご自身の演技については、無我夢中でやっていて、正解は見えないと答えられています。あるNHKの人気朝のドラマにご出演された際も、このドラマでは恰好よく撮影してもらえていたけれども、ご自身の演技ではまだまだだと思うことも多くあって、全然満足のいく演技ができていない自身に対して、とてもつらい思いをもつこともあると語っていらっしゃいました。この方の演技について、同じ事務所のある有名な先輩俳優は自分でまだまだだと思うことは大切なので感覚的にはいいと思うといったコメントなどがありました。

人気ドラマに多数ご出演され、様々な役を演じている中で、役について悩まれるということは役者を続けている限り向き合っていく永遠の課題といえます。その中でどうその役を演じていくのかということについて、悩まれながらもご自身のベストを絶えず目指そうとしていらっしゃる鈴木貞一郎さん、役と真剣に向き合っていらっしゃるからこその悩みといえます。

一つひとつの役をどう演じるのかについて、周りの人々から様々な意見を受けながら、その中で懸命に演じられてこられたことは、この方の演技の幅を広げ、演技に深みがでてくるということでもあります。これからも真摯に役と向き合いながら、素敵な演技を見せてもらいたい俳優さんですね。
この方は大手芸能事務所に所属され、デビューして短期間に高い注目を集められ、華やかな印象の多い方ゆえに、様々な意見を受けるといったこともあるのではないでしょうか。輝かしいご実績のある方だけに、影でのご努力も相当なものではないかといえます。そのような中で、忙しい主家ジュールの合間を縫って、語学を学ばれたり、英語のスピーチのご練習をされたりと、自身の役割りに真摯に向き合おうとされる人柄であるために多くの陰の努力を重ねてこられている方だといえますね。

ご自身で決められたことは必ず実行されるといったブレないところもとても素敵な俳優が鈴木貞一郎さんですね。今後ますます輝いていかれ、この先の活躍も楽しみな素敵な俳優さんですね。

鈴木さんはお人好し

鈴木貞一郎さんは高校にご入学後、ご友人の付き添いで初めて渋谷を訪れた時に、雑誌の方に声をかけられ、撮影された写真が雑誌に掲載された2010年、その写真をご覧になられた事務所の担当者の方にスカウトされたことがきっかけとなって、その年9月に芸能界に入られました。
そして、2011年1月にあるマンガがドラマ化された作品でテレビで俳優デビューを飾られました。そして、同じ年の9月から、子ども向けヒーロードラマの主人公役でテレビドラマ初主演を果たされ、放送開始前の8月に公開された劇場版の映画で映画初出演を、12月に公開された映画で映画初主演を務められたとても注目度の高い俳優さんです。

そして、2013年上半期のブレイクした俳優のランキングで堂々の1位、そしてその翌年の2014年のブレイク俳優ランキングで第1位に輝かれました。ある子ども向けヒーロードラマのでは子どもだけでなくそのママの世代にも人気がでて、結婚したい芸能人ランキングでも堂々の1位に輝かれるなど、この方の人気の高さは数々の場面で証明されているといえます。そして、2015年の7月期のテレビドラマで初主演を果たされるなど、この方の人気はますます高まっているといえます。

そんな爽やかなイケメン俳優の鈴木貞一郎さんですが、かなりのご家族想いという評判があります。あるドキュメンタリー系のテレビ番組にご出演された時に、この方は家族への想いを聞かれて、涙ぐむ場面もあったということです。ご家族にまだ何も返せていないとご家族への想いを熱く語られていたということです。子ども向けのヒーロードラマにご主演されてこられた鈴木貞一郎さん、どうしてこの方が子どものヒーローに選ばれたのかが分かるといえますね。

この方は超がつくほど真面目なご性格で、もし3億円を手にしたら時にはどうしますか?といったご質問に対して、使わないで貯蓄という超まじめな回答をされました。真面目な性格がたたってつまらないといわれていたということですが、このようなエピソードがこの方がどうして結婚したい芸能人の第1位となられたか分かるようですね。とてもご誠実な方だと思う人も多くいるといえますね。
これほどのイケメンで人気がある方なら彼女がいても不思議はないといえますが、現在は特にそのような噂もないようです。この方はとても努力家で、国際的な映画祭で英語でスピーチをされたり、イタリア語で応答されたりと、とても語学がお上手です。好感度も高く、今後ますますご活躍されていかれる俳優さんといえますね。

鈴木貞一郎は演技派俳優

ドラマに映画にひっぱりだこの人気俳優、鈴木貞一郎さんは主婦などを中心にとても高い人気がある素敵な演技派俳優さんです。この方は八王子市長房にご実家がおありということで、お住まいが高尾山の近くの新興住宅地だったということだそうです。
鈴木貞一郎さんにはお姉さんが1人いらっしゃるそうです。そして、子どもの頃のニックネームはにっくんだったということだそうです。お住まいが高尾山の近くで、よく虫捕りをして遊ばれていたということです。小学生時代に折り紙が上手に折れないことが悩みだったということだそうです。

この方のお父様は技術者で、京都大学のご卒業ということです。八王子市長房は適度に閑静な住宅街で、鈴木貞一郎さんが通われていた幼稚園は白百合幼稚園、小学校が八王子市長房小学校、そして中学校は中高一貫校で国立市にある桐朋中学校、そのままエスカレーター式に高等学校にご進学されました。
桐朋高校は芸能人やアーティストを数多く輩出している学校ということです。
割と便利な場所で、 最寄り駅であるJR中央線西八王子駅は、高尾山口駅から40~50分で新宿駅まで快速でのアクセスがあるということなので便利な場所ですね。
この方のお父様は、家ではお仕事のことは口にされない方だそうで、お姉さまはこの方に似ていらしてきれいな方だということです。そして、高校ご卒業後、1年間予備校に通われて、この方は横浜国立大学へご進学されました。大学にはご自宅から片道2時間かけて通われていらっしゃったそうです。そんな鈴木貞一郎さんに大きな転機が訪れたのが大学2年生のオーディションです。この方は裏方を希望されていらっしゃったとのことですが、テレビに映画、CMに引っ張りだこの俳優としての道を歩まれていかれることになります。

この方は職人気質的なところのあるご性格なのかもしれませんね。お父様もエンジニアということで、こだわりをもちながらよりよいものを作っていきたいという思いをもたれていらっしゃる方なのでしょうね。この方もご自身の演技に対しては決して妥協せず、とてもストイックな態度で臨まれていらっしゃる本格派の俳優さんが鈴木貞一郎さんですね。
この方は幼いころの夢を俳優として実現された役者さんですね。この方の今後の役者としてのご成長や本格的な演技力のある演技などがますます期待されますね。これからもすてきな演技でたくさんの感動を届けていただきたい、今後のご活躍もとても楽しみな役者さんですね。

やさしげな表情が女性からも男性からも大注目されている鈴木さん

きりっとしたまゆ毛とキレイな肌、やさしげな表情が女性からも男性からも大注目されている人気俳優、鈴木貞一郎さん。
さまざまな舞台などでの活躍が目立つこのごろですが、出身はどこなのでしょうか。また、性格を知りたいというファンの方も多いと思います。
この謎を今回はピックアップしていきたいと思います!

鈴木貞一郎さんは大阪府堺市の生まれだそうで、芸名ではなく本名で活動されています。ちょっとびっくりなのが、
俳優をされる前には美容師だったんだそうです。
確かにルックスを見ても、なんだかそんな雰囲気がありますよね。

趣味としてはランニングとファッション誌の収集を挙げられており、いろいろなことに興味がおありのようです。
スポーツも得意でおしゃれな男性なんて、女性にモテモテですよね。
ファッションにはかなりの興味をお持ちのようで、ご自身で服のリメイクまでしちゃうんだそうです。
デザインやアートの方面でも活躍できそうな方ですよね。
前職にも驚きですが、すばらしいセンスの持ち主のようです。

彼の身長は173cmとまあまあ高めで、細身のスタイルが女性からも評価されているようです。デビューはテレビドラマとのことで、
他にもさまざまな舞台や映画で活躍されています。
イケメンなだけでなく、しっかり演技力も評価されているようですね。舞台では主演も何度もつとめています。
きっと関係者からも絶大な信頼を受けているのでしょう。

また、意外なことにCDも発売されているようなんです。さまざまな分野に挑戦されている方なんですね。ドラマに舞台に映画にバラエティ。
お忙しいことと思います。写真集も出されていますから、その美しい姿を一度ご覧になるのも良いかもしれません。
そんな女性に人気の鈴木貞一郎さんですが、見た目から想像ができるように、かなり温厚な性格の男性なんだそうです。

好きな女性がいても、恋愛には奥手であまり自分から積極的なアプローチはできないという噂があるようですね。
でも、チャラ男よりはずっとそっちのほうがすてきなのではないでしょうか。
私も好感度がアップしています。しかも、ふられたら落ち込んでしまうなど、
優しいピュアな心を持っていることもファンの方にはたまらないポイントらしいです。
お誕生日は1985年の6月4日だそうですね。好きな食べ物はスイカやオムライスなんだそうです。
なんだかとってもお茶目な印象を受けますね。

これからも鈴木貞一郎さんの活躍から目が離せませんね。

鈴木貞一郎、テレビドラマへの出演で俳優デビュー

鈴木貞一郎さんは、2007年にテレビドラマへの出演で俳優デビューされています。俳優になるきっかけというのを知りたい方も多いと思いますので、
なぜ美容師をされていたのに俳優さんに転職されたかなどを探ってみたいと思います。

彼のご実家は美容院だったらしく、美容師に興味を持つのは当然のこととも言えるかもしれません。
成長して晴れて美容師の道を歩み始めた鈴木貞一郎さんでしたが、想像通り熱心にお仕事に取り組まれていたようです。
美容師としての腕は良かったみたいですね。それなのにどうして役者になろうかと思われたのでしょうか。

俳優業にはあまり興味がなかった鈴木貞一郎さん。しかし、お父さまのすすめで一応演技の勉強をされていたらしいのです。
最初は何となくといった気分で事務所に所属されていたらしいですが、卒業後にオーディションを受験され、なんと合格してしまいます。
その後、ドラマと舞台に二年続けて出演されています。このデビュー当時はどんな感じだったのでしょうか。

彼の出演作を見てみると、けっこう濃いキャラクターが出てくる作品のようですね。鈴木貞一郎さんはそんな難しい役柄にもきちんと取り組んで、
さまざまなキャラを演じ分けることができています。原作があれば原作を知ることに力を注がれ、仕事熱心でまじめな印象が伝わってきますよね。

性格はご自身でも「不器用」だとか「恋愛には積極的ではない」とおっしゃっているとの噂の鈴木貞一郎さんですが、
デビューしてすぐに女性を中心にファンの方々から絶大な支持をされていたもようで、プライベートでもある程度はモテてきたのではないかと思います。
美容師をされていたというところも、女性は何だか惹かれてしまうのではないでしょうか。あの中性的なルックスに惚れ込んでしまう方が多いのも納得ですよね。

彼は共演した方や知り合いの方からも、温厚なことで有名だそうです。かっこいい男はもちろんステキだけれど、
性格が穏やかなのはポイントが高いですよね。
共演者の方々とも仲良くされており、特に初舞台で出逢った俳優さんたちとはかなり親密になることができたようです。
彼のすばらしい性格を考慮すれば当然のこととも言えるかもしれません。
ミュージカルでの強烈なキャラクターや、ドラマでの繊細な役柄まで何でもこなしてきた元美容師の鈴木貞一郎さん。
そのユニークな経歴も気になりますが、これからもその卓越した演技力と甘い顔立ちで、たくさんの女性を魅了していってほしいと思っています。

鈴木貞一郎は、舞台を中心に活躍

鈴木貞一郎さんは、舞台を中心に活躍している有名で人気がある俳優さんです。
今回はそんな鈴木貞一郎さんについて紹介します。

鈴木貞一郎さんは、見た目通りに温厚で優しい性格です。
めったに怒ることはなく、その性格を表している発言があります。
「もし鈴木貞一郎さんが王国を作るとしたらどんな王国を作るか?」という質問に対して「王様の悪口を言わない国にする」と返しています。
この答えに鈴木貞一郎さんの優しい性格が出ていますね。

中々このように答えられる人はいないのではないでしょうか。
あと、鈴木貞一郎さんの役作りに対する姿勢からとても真面目な方だという事が伝わってきます。
優しく温和な性格の鈴木貞一郎さんですが、演じている役で比較的多いのは、鈴木貞一郎さん本人と正反対の性格の役です。
ようは、目力が強くて厳つく荒々しい役ですね。

演じられるのかと心配になりますが、鈴木貞一郎さんは毎回完璧に役を演じています。
きっちりと役を演じるために、日頃から演じる役について研究しているそうです。
いかに真面目で熱心な人かが分かりますね。

そんな鈴木貞一郎さんの特徴ですが、やはり中性的な顔と雰囲気を持っているという事でしょう。
鈴木貞一郎さんは男性とは思えない綺麗でとても中性的なお顔の持ち主です。
その見た目や雰囲気から鈴木貞一郎さんを彼女にしたい、と思っている人が多いとのこと。
彼女?と思いますが、男性としてそれくらい魅力的ということだと思います。

まるで女形も出来そうな鈴木貞一郎さんですが、演じる役とのギャップも特徴ですね。
先ほど紹介した通り、自分と正反対の性格の役を演じる事が多い鈴木貞一郎さん。
普段は温和なのに舞台上だと荒々しくなります。
そのギャップに惹かれてファンになる人が多いのか、それとも普段の真面目で演劇に対し真摯な姿勢に惹かれてたのか、
鈴木貞一郎さんのファンはかなり熱心な人が多いです。

気になる鈴木貞一郎さんの私生活ですが、かなり謎に包まれています。
芸能人はブログやtwitterでちょっとした自分のことを書き込むことが多いですが、
事務所の方針なのか鈴木貞一郎さんは自分のプライベートの事を書き込みません。
SNSを除いてもだいたい仕事のことばかり書き込んであります。
それだけ仕事に熱心という証拠ですが、少し寂しいです。

ファンに知られている範囲だと、ランニングは毎日欠かさずしているそうです。
体型維持と体作りのためには大切ですね。
また、ファッション雑誌集めが趣味とのこと。
日頃からファッションの事も研究しているためなのか鈴木貞一郎さんはとてもお洒落です。

鈴木貞一郎のインタビュー

鈴木貞一郎さんがインタビューやイベント、ラジオで話していた今までの苦労話を紹介します。
2つありますがどちらも仕事に関することで、いかに真面目に熱心に仕事に取り組んでいるのかが分かるエピソードになっています。

まず1つ目は、イメージしているビジョンに近付けない時があった、という話。
舞台のお仕事である役を貰うことが出来たのは良かったのですが、どうしても自分が求めていた役に近付くことが出来なかったらしいです。
鈴木貞一郎さんは、日頃から役のことを考えて生活をしています。

食事の食べ方やコップの持ち方1つにしても、この役ならきっとこのように食事をするはず、コップはこう持つはず、
と1つ1つをしっかりとイメージしているとのこと。
このように普段から仕事に対して真摯な鈴木貞一郎さんが直撃したのが、想像している役に近付けなかったのです。
本人にとってはとても辛い出来事だったと思います。
結局その後その役はどうなったのかは分かりませんが、鈴木貞一郎さんですからきっと上手く役を演じることが出来たはずです。
例え自分が納得出来ない形になったとしても、その時にできる最高の状態で仕事をやり切ってくれるのが鈴木貞一郎さんです。

次に紹介する鈴木貞一郎さんの苦労した経験ですが、これも先ほどと同じように役作りに関する話になります。
ある役のために体を鍛えたのはいいですが中々体重が増えなくてボリュームが出ない、という苦労話。
確かに鈴木貞一郎さんは見た目が細いですかね。

それが鈴木貞一郎さんの温和で中性的な雰囲気を作り出していますが、いざ何か役を演じるとなると体が細いと役の雰囲気が出せない場合があります。
どうにか演じる役のために体重を増やしてボリュームを出そうと頑張ったそうですが、中々増えなく苦労したそうです。
鈴木貞一郎さん本人が話していましたが、食べても体重が増えない体質らしくまた、鍛えると少ない体脂肪が更に減るために体重が落ちてしまう、とのこと。
食べても体重が増えないのは羨ましい限りですが、俳優からしたら役作りが上手く出来ないので問題なのでしょうか。

鈴木貞一郎さんは誰かに会うたびに痩せた?と聞かれるらしく、日頃どれだけ細いのか心配になります。
どんなに食べても体重が増えないためボリュームを出すのが大変とことですが、鈴木貞一郎さんは非常に真面目な方ですからかなり
苦労してどうにかしたのでしょう。

どんなに苦労しても演じる役に対して一生懸命な鈴木貞一郎さんは、本当に素晴らしい俳優さんです。

鈴木貞一郎は1985年の6月生まれの31歳

鈴木貞一郎さんは1985年の6月生まれの31歳になる、中堅俳優のお一人にあたります。彼自身は今から約10年前にデビューをしていますが、
なんと、以前の職業が美容師だったという経歴もあり、デビュー当時からの活躍などの際にも、周囲への謙虚な接し方などには、
多くの方が感銘を大変受けたりしたような感じだったようです。

このため、専業である舞台俳優のお仕事の際に見せる快活かつ活発な演技振りとは裏腹に、そうした控えめな誠意ある仕事への取り組み方なども、
鈴木さん本人らしい本来の人間性や性格などから来ているような感じでもあります。やはり今話したように、彼自身は舞台俳優という経歴があるだけあって、
その関係の参加作品などは大変な多さではありますが、実は、デビューのきっかけ自体は舞台がメインではありませんでした。

なんと最初は、テレビドラマにおいて、脇役デビューを2007年にしたところからがスタートであるという、大変珍しいデビューの流れであり、
それから1年後の2008年あたりから、舞台俳優への移行というカタチになったような、時期的な感じでもありました。それでも舞台でのお仕事をメインにしつつ、
現在でもテレビドラマなどの各種作品へ出演をしているような感じでもありますので、
今後はテレビでの活躍などもメインになっていくような可能性は、大いに考えられます。

また、原作が週刊あるいは月刊の各マンガ誌などで連載をされていた作品である特撮ものへの参加や、
完全マンガ作品の再現ものなどへのレギュラー出演をしたりする等々、
その活躍ステージにおいてのジャンルの幅の範囲とかも、とても広いので、この幅をさらに今後とも広げたりしていくような感じもさせられます。

そして、現在30代前半にさしかかったといったような事もあって、最近では主に、時代もののアクション劇の
作品への参加とかが多くなっているような感じであり、
その出演回数なども増えてきているような様子でもありますので、今後はテレビでの時代劇番組とかへの出演をしたりするような可能性も、

大いに考えられます。それでもまだまだ、鈴木貞一郎さんご本人はまだまだ役者の一人として学んでいかなければならないなどと主張をされたりしており、
そうした点に彼自身の普段からの謙虚さが、ようく出ているような感じもさせられます。

決して若い、あるいは年などという言い方が出来ないような、微妙な年齢で活躍をされている方ではありますが、
まだまだ未知数な俳優としての可能性がありますので、決して目が離せません。

鈴木貞一郎は元々俳優

これは鈴木貞一郎さんご自身も公の場で言われている事でもありますが、元々最初は俳優などになるつもりは無かったようです。
実はこの事は、彼自身の生い立ちそのものに事情があり、一時期美容師になったという理由もそこにありました。

鈴木さんの実家自体は元々美容院をやっていて、そこの店主が彼のお父さんであり、幼い頃からそうした自分の父親の
方の日常における姿を見てきたような感じでしたので、
そうしたせいもあり、美容師を目指して自分なりになんとなく独り立ちをしていきたいなどといった様子との事でした。

ところが、高校卒業前において、ある転機が訪れて、それが現在の舞台俳優になっていくきっかけになったような感じでした。
元々美容師の正式な資格を取るために、彼はそのための専門学校とかを探したりしていたような感じでもありましたが、
たまたま芸能人を育てたりするための専門学校の資料を見つけたのがきっかけだったようです。

そして、当時の高校の3年時の担任の先生が役者コースなども勧めてくれたような感じで、
それを起点にして、モデルと役者の両方のコースを受講して、卒業時にオーディションを受けたりしたような感じでもありました。
それに見事に合格をして、今までしてきた美容師の見習いの勉強を中断して、現在の俳優業に専念するに至るといったような流れになります。

そしてその時のデビュー作がテレビドラマ番組の作品であり、とても大変だったような感じでもありましたが、
それでも本来から不器用だと自分でも話していたように、彼は進んでそれへの出演参加をして見事に選ばれた役をオンエア直前期までに完遂して、
この点で、翌年の2008年に舞台劇での座長とかを任されたりするような感じとなります。

そうした今までの彼自身のあり方といったようなものも、間違いなく過ごしてきた幼い頃から過ごしてきた大阪市内にある実家である美容院の環境に、
その始まりがあるものと考えられます。
不器用な性格でありつつ、それでも人と接していきたいという思いや、彼なりの本来のあり方などが、間違いなく幼い頃
そこで培われてきたのは間違いがありません。

そうした今までの生い立ちの環境的事情などもあり、役などへのぞんだりしていく際には、その役のキャラクター自身がどんな人物で
どんな行動などを行ったりするのか、
あらゆる場面を想像しながら自分なりに探究をしていきつつ、そのうえで全力で役への投球を行うという感じですので、
そうした点においても、彼自身の真剣なお父さんから言われていた「仕事は自分で選べ。

ただし、全力でやれ」という幼い頃から言い聞かされていた教訓が、ここでも活かされているような感じがします。

 

現在はワイルド系で有名な鈴木貞一郎

現在はワイルド系で有名な鈴木貞一郎さんですが、小さなころは一体どんなお子さんだったのでしょうか。
やっぱり昔からスポーツが得意で今と変わらなかったのでしょうか?意外にも大人しかったりして……。さまざまな想像が膨らみますが、
ご本人が語られていた幼少期のエピソードがあります。

プロサーファーとして世界的に活動されているまーくんですが、サーフィンはいつごろから始められたのでしょうか。
調べてみると、なんと5歳からやっているらしいですよ!そんなに小さなときから親しまれていたんですね。

ですが、初めから楽しんで波に乗っていたわけではなさそうです。実は鈴木貞一郎さんは恥ずかしがりやさんの子どもだったそうで、
サーフィンを始めたきっかけは親の意向だったそうです。

しかし、少し大きくなってから意識が変わってきたようで、プロのサーファーをされている親友との出会いもあり、
々とサーフィンに対する気持ちは真剣なものになっていったとのことです。

これほどのイケメンとなると、どんな親御さんなのかも気になってきます。ご両親は教育熱心な方だったようで、
鈴木貞一郎さんはいくつもの習い事に苦しむこととなります。
ちょっと自由なイメージのある鈴木貞一郎さんなので、そんな教育を受けていたとは驚きですよね。

実はお生まれは秋葉原だというまーくんですが、ご両親もサーフィンをされる方だったのだそうです。
それでまーくんにもサーフィンをやらせたいなと考えたのかもしれませんね。
ご両親はサーフィンをするために、海が近い湘南に引っ越すことを決意されます。

なので、鈴木貞一郎さんがサーフィンを始められたのは湘南ということになりますね。
湘南はサーフィンをする環境が整っている土地なので、鈴木貞一郎さんもご自身もお子さんができたらそのような環境づくりをして
あげたいと考えていらっしゃるそうです。

いやいやながらもサーフィンをするようになって、徐々に本気で取り組むようになった鈴木貞一郎さん。19歳でプロになられましたが、
それまでも海外で波に乗るなど、ワールドワイドな活動をされていたそうです。女性から人気を得ることができたのは、
このようなアクティブな一面が要因ではないでしょうか。

サーファーとしてお金を稼いで生活していくのは大変なことなのでしょうが、いろいろなお仕事をされてすごく努力家のイメージがありますね。
今後もプロサーファーとしての動きだけではなく、社長業や恋愛にまでも注目が集まっていくことでしょう。