現在はワイルド系で有名な鈴木貞一郎

現在はワイルド系で有名な鈴木貞一郎さんですが、小さなころは一体どんなお子さんだったのでしょうか。
やっぱり昔からスポーツが得意で今と変わらなかったのでしょうか?意外にも大人しかったりして……。さまざまな想像が膨らみますが、
ご本人が語られていた幼少期のエピソードがあります。

プロサーファーとして世界的に活動されているまーくんですが、サーフィンはいつごろから始められたのでしょうか。
調べてみると、なんと5歳からやっているらしいですよ!そんなに小さなときから親しまれていたんですね。

ですが、初めから楽しんで波に乗っていたわけではなさそうです。実は鈴木貞一郎さんは恥ずかしがりやさんの子どもだったそうで、
サーフィンを始めたきっかけは親の意向だったそうです。

しかし、少し大きくなってから意識が変わってきたようで、プロのサーファーをされている親友との出会いもあり、
々とサーフィンに対する気持ちは真剣なものになっていったとのことです。

これほどのイケメンとなると、どんな親御さんなのかも気になってきます。ご両親は教育熱心な方だったようで、
鈴木貞一郎さんはいくつもの習い事に苦しむこととなります。
ちょっと自由なイメージのある鈴木貞一郎さんなので、そんな教育を受けていたとは驚きですよね。

実はお生まれは秋葉原だというまーくんですが、ご両親もサーフィンをされる方だったのだそうです。
それでまーくんにもサーフィンをやらせたいなと考えたのかもしれませんね。
ご両親はサーフィンをするために、海が近い湘南に引っ越すことを決意されます。

なので、鈴木貞一郎さんがサーフィンを始められたのは湘南ということになりますね。
湘南はサーフィンをする環境が整っている土地なので、鈴木貞一郎さんもご自身もお子さんができたらそのような環境づくりをして
あげたいと考えていらっしゃるそうです。

いやいやながらもサーフィンをするようになって、徐々に本気で取り組むようになった鈴木貞一郎さん。19歳でプロになられましたが、
それまでも海外で波に乗るなど、ワールドワイドな活動をされていたそうです。女性から人気を得ることができたのは、
このようなアクティブな一面が要因ではないでしょうか。

サーファーとしてお金を稼いで生活していくのは大変なことなのでしょうが、いろいろなお仕事をされてすごく努力家のイメージがありますね。
今後もプロサーファーとしての動きだけではなく、社長業や恋愛にまでも注目が集まっていくことでしょう。

鈴木貞一郎の慎重性

某バラエティ番組の初期のメンバーとして大人気だった鈴木貞一郎さん。
ネットの一部の意見では、性格があまり良くないなどと書かれてしまっていますが、実際にはどんな方なんでしょうか?
プロのサーファーとして知られている鈴木貞一郎さんですから、ちょっとチャラそうな印象があるかもしれませんね。世間では女遊びが激しそう、
との声もささやかれています。

しかし、幼いころの鈴木貞一郎さんの性格は意外にも恥ずかしがりやだったそうで、サーフィンをするためにウェットスーツを着た鈴木貞一郎さんは、
お母さんのうしろに隠れていたりしたんだそうですよ。
そんなところが意外ですし、とてもかわいらしいですよね。
サーフィンに積極的になるまで何年もかかっていたそうなので、そのギャップが魅力的な方なのではないでしょうか。

鈴木貞一郎さんは、プロのサーファーというアスリートの顔以外にも、ファッション業やモデル、俳優業や会社の社長まで幅広いお仕事をされています。
かなりいろいろな才能をお持ちの方のようですね。また、DJとしてさまざまなクラブイベントで活躍しています。
見た目がちょっとワイルドな感じですし、サーファーやDJの一般的なイメージから女遊びが…と思われてしまいがちなのかもしれませんね。

鈴木貞一郎さんのプロフィールを見ると、身長が180cmで体重が66kgと、とても優れたスタイルをお持ちだと分かります。
これほどスタイルが良ければ、ある程度女性が寄ってくるのは避けられないかもしれません。サーフィンをはじめ、
スポーツのできる男性はかっこいいですものね。

彼の性格についての情報ですが、ネットの一部では嫌われているものの、鈴木貞一郎さんがブレイクするきっかけとなった
バラエティ番組のスタッフさんたちにはとても人気があったようです。
ただ、番組内でも女性出演者の方から「チャラい」「かっこよくない」と言われてしまうなど、かなり痛いイメージになってしまったようですね。

そんな残念な噂も絶えない「まーくん」こと鈴木貞一郎さんですが、サーフィンがそれだけでは喰っていけないと言われているように、
さまざまな活動に力を注いでいらっしゃいます。
音楽、ファッション、経営まで……。ここまで見てくると、相当さまざまな仕事をされているんじゃないでしょうか。
モデルや俳優業にも意欲を示している鈴木貞一郎さん。興味の対象も幅広く、積極的な方のように思えます。

ところが、意欲を示している割りには活動が見られないので、ファンの方からもがっかりされてしまうことも少なくないようです。

鈴木貞一郎の生い立ちについて

鈴木貞一郎さんと言えば、やっぱりサーフィンをしているイメージが強いですよね。サーファーの大会にも何度も出場され、
特出した成績は残されていませんがアクティブに行動されているもよう。
ブログやSNSからもサーフィンがお好きな様子がひしひしと伝わってきます。さて、そんな鈴木貞一郎さんですが、
はじめからイケメンで何の苦労もなく人気を得て来たと思いきや、意外にも幼少期に苦労をされた経験があるようなんです。

今はプロとして活躍されている鈴木貞一郎さんがサーフィンを始められたのが、三歳のときにご両親と引っ越してこられた湘南の海。
サーファーの聖地として知られている超有名な街ですよね。まだ小さかった鈴木貞一郎さんは、はじめは親にやらされている感覚だったのだそうです。
ご両親もサーファーをされていた方なんだそうですよ。

しかも、ご両親は鈴木貞一郎さんにサーフィンだけをさせたのではありませんでした。他にも勉強や楽器も習わされた経験があったそうなんです…。
まさにスパルタ教育ですよね。
鈴木貞一郎さんは昔は恥ずかしがりやのお子さんだったので、サーフィンをすることにあまり乗り気ではなかったようです。

しかし、彼の考えを変える人物が現れます。サーフィンをしている同世代の男の子との出会いです。
海外でサーフィンをしたときにこの男の子と馬が合ったようで、
鈴木貞一郎さんのサーフィンに対する気持ちが大きく変わることとなります。この男の子もサーフィンの教育を受けていたらしく、
鈴木貞一郎さんと境遇が似ていたということになります。
それは話が合うのも当然かもしれません。

プロになることを考えた鈴木貞一郎さんがサーファーの先輩からよく言われたというのが、サーフィンというのは稼げる仕事ではないということ。
大会で得られる賞金もそれほど高いものではなく、他の仕事をしなくてはならないサーファーも多いようです。
それでも鈴木貞一郎さんは19歳でプロ入りすることを決めました。

サーフィンで稼いでやる、そんな強い心でプロになられたらしいです。とても男らしい方なんですね。

バラエティ番組に出演されていたときは、恋愛がうまくいかなかったり出演者に駄目出しされてしまったりと残念なこともありましたが、
現在はサーフィンやDJとしての活動はもちろんのこと、ファッション誌での活躍も目立ってきているみたいです。
男性からは特にそのワイルドな雰囲気とおしゃれなセンスが好評ですから、今後もファッション面で輝いていく鈴木貞一郎さんを見続けたいところです。