現在はワイルド系で有名な鈴木貞一郎

現在はワイルド系で有名な鈴木貞一郎さんですが、小さなころは一体どんなお子さんだったのでしょうか。
やっぱり昔からスポーツが得意で今と変わらなかったのでしょうか?意外にも大人しかったりして……。さまざまな想像が膨らみますが、
ご本人が語られていた幼少期のエピソードがあります。

プロサーファーとして世界的に活動されているまーくんですが、サーフィンはいつごろから始められたのでしょうか。
調べてみると、なんと5歳からやっているらしいですよ!そんなに小さなときから親しまれていたんですね。

ですが、初めから楽しんで波に乗っていたわけではなさそうです。実は鈴木貞一郎さんは恥ずかしがりやさんの子どもだったそうで、
サーフィンを始めたきっかけは親の意向だったそうです。

しかし、少し大きくなってから意識が変わってきたようで、プロのサーファーをされている親友との出会いもあり、
々とサーフィンに対する気持ちは真剣なものになっていったとのことです。

これほどのイケメンとなると、どんな親御さんなのかも気になってきます。ご両親は教育熱心な方だったようで、
鈴木貞一郎さんはいくつもの習い事に苦しむこととなります。
ちょっと自由なイメージのある鈴木貞一郎さんなので、そんな教育を受けていたとは驚きですよね。

実はお生まれは秋葉原だというまーくんですが、ご両親もサーフィンをされる方だったのだそうです。
それでまーくんにもサーフィンをやらせたいなと考えたのかもしれませんね。
ご両親はサーフィンをするために、海が近い湘南に引っ越すことを決意されます。

なので、鈴木貞一郎さんがサーフィンを始められたのは湘南ということになりますね。
湘南はサーフィンをする環境が整っている土地なので、鈴木貞一郎さんもご自身もお子さんができたらそのような環境づくりをして
あげたいと考えていらっしゃるそうです。

いやいやながらもサーフィンをするようになって、徐々に本気で取り組むようになった鈴木貞一郎さん。19歳でプロになられましたが、
それまでも海外で波に乗るなど、ワールドワイドな活動をされていたそうです。女性から人気を得ることができたのは、
このようなアクティブな一面が要因ではないでしょうか。

サーファーとしてお金を稼いで生活していくのは大変なことなのでしょうが、いろいろなお仕事をされてすごく努力家のイメージがありますね。
今後もプロサーファーとしての動きだけではなく、社長業や恋愛にまでも注目が集まっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です