鈴木貞一郎のクールで知的な役柄

鈴木貞一郎さんには、大学関係の仕事をしている両親がいます。
なんとなく意外な感じもしますが、クールで知的な役柄を演じることが多いことを考えると、なるほどとうなずける気もしますね。

ただ、本人の言葉によれば、そのせいで2人ともその頭が堅いところがあり、芸能関係の仕事に対してはかなりネガティブなイメージを持っていたのだそうです。

そのせいもあって、鈴木貞一郎さんが俳優として活動することには大反対していたそうです。

特に、大学で心理学を教えている父親の反対は、かなり強かったようです。普段は物静かで、ほとんどしゃべることもないというお父さん。
ところが、俳優になるために大学を休学したいと告げたとたん、大きな声を上げて激怒してしまったのだとか。

人生で怒鳴られたのは、それをふくめてこれまでたった2回だけだそうです。

はじめて父親と大ゲンカをしてしまった鈴木貞一郎さんは、自分自身も感情的になって、
結局ほとんど飛び出すようにして家を出てしまったそうです。そのまま一人暮らしをはじめて、俳優への道を選んだのです。

それから2人の間には、何年もの間ひと言も会話がなかったそうです。

しかし、それも自分自身のがんばりで、やがて雪解けを迎えます。

家を飛び出してから4年後、鈴木貞一郎さんは朝の連続ドラマにヒロインの夫して抜擢されることになりました。
それを知った母親は、ようやく自分の息子の仕事を近所の人にも話せると、大喜びだったそうです。

やっと親孝行できたと感じた鈴木貞一郎さんは、それをきっかけに、ひさしぶりに実家へ顔を出すことができたそうです。

お父さんも今ではすっかり仕事を認めてくれているようで、たびたび出演作の感想や激励を、ネールで送ってくれるそうです。

そんな父親に子供のころから教え込まれた、「あいさつ」と「出会いの大切さ」。
その2つは、今でも俳優の仕事を続けていくうえでとても役立っているといいます。
そんなお父さんのことを、今ではとても尊敬しているようですね。

最近では、たまに実家に帰ると、お酒の飲めない父親とリビングでコーヒーをすすりながらおだやかに話をしているそうです。

ほかにも、お姉さんと妹さんがそれぞれ一人ずついるそうです。

一度、SNSで妹さんとのツーショットが公開されたときには、恋人と勘違いされて大騒ぎになるということもありました。
妹さんもお兄さんに似て、やはりとても美人のようですね。

今でも、とても家族と仲良くしている姿が想像できて、微笑ましくなるエピソードでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です