鈴木貞一郎のインタビュー

鈴木貞一郎さんがインタビューやイベント、ラジオで話していた今までの苦労話を紹介します。
2つありますがどちらも仕事に関することで、いかに真面目に熱心に仕事に取り組んでいるのかが分かるエピソードになっています。

まず1つ目は、イメージしているビジョンに近付けない時があった、という話。
舞台のお仕事である役を貰うことが出来たのは良かったのですが、どうしても自分が求めていた役に近付くことが出来なかったらしいです。
鈴木貞一郎さんは、日頃から役のことを考えて生活をしています。

食事の食べ方やコップの持ち方1つにしても、この役ならきっとこのように食事をするはず、コップはこう持つはず、
と1つ1つをしっかりとイメージしているとのこと。
このように普段から仕事に対して真摯な鈴木貞一郎さんが直撃したのが、想像している役に近付けなかったのです。
本人にとってはとても辛い出来事だったと思います。
結局その後その役はどうなったのかは分かりませんが、鈴木貞一郎さんですからきっと上手く役を演じることが出来たはずです。
例え自分が納得出来ない形になったとしても、その時にできる最高の状態で仕事をやり切ってくれるのが鈴木貞一郎さんです。

次に紹介する鈴木貞一郎さんの苦労した経験ですが、これも先ほどと同じように役作りに関する話になります。
ある役のために体を鍛えたのはいいですが中々体重が増えなくてボリュームが出ない、という苦労話。
確かに鈴木貞一郎さんは見た目が細いですかね。

それが鈴木貞一郎さんの温和で中性的な雰囲気を作り出していますが、いざ何か役を演じるとなると体が細いと役の雰囲気が出せない場合があります。
どうにか演じる役のために体重を増やしてボリュームを出そうと頑張ったそうですが、中々増えなく苦労したそうです。
鈴木貞一郎さん本人が話していましたが、食べても体重が増えない体質らしくまた、鍛えると少ない体脂肪が更に減るために体重が落ちてしまう、とのこと。
食べても体重が増えないのは羨ましい限りですが、俳優からしたら役作りが上手く出来ないので問題なのでしょうか。

鈴木貞一郎さんは誰かに会うたびに痩せた?と聞かれるらしく、日頃どれだけ細いのか心配になります。
どんなに食べても体重が増えないためボリュームを出すのが大変とことですが、鈴木貞一郎さんは非常に真面目な方ですからかなり
苦労してどうにかしたのでしょう。

どんなに苦労しても演じる役に対して一生懸命な鈴木貞一郎さんは、本当に素晴らしい俳優さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です